クリアソン新宿がつくる「U-18」と、育成年代の課題 #1(文=Criacao Shinjuku アカデミーダイレクター 神田義輝)

クリアソン新宿がつくる「U-18」と、育成年代の課題 #1(文=Criacao Shinjuku アカデミーダイレクター 神田義輝)

2022年8月1日、U-18の発足を発表したクリアソン新宿。その中心にいるのが Criacao Shinjuku アカデミーダイレクターであり、Jリーグで選手のキャリア支援などに従事してきた神田義輝。そんな神田が、Criacao Shinjuku U-15、そしてU-18の活動と理念、さらにはサッカー界の育成年代のあり方について語る、不定期連載のコラムです。


 

クリアソン新宿U-15を立ち上げて1年が過ぎ、来年からU-18(ユース)を立ち上げる運びとなりました。ありがたいことに「どんな育成方針なの?」「どんな選手が集まってきているの?」や「トップチームには昇格できるの?」などといった質問が増え、興味を持っていただけるようになりました。

同時に私個人に対しては「これまでずっと人材ビジネスやトップアスリート領域の仕事だったのに、今アカデミーに関わっているの?」「Jリーグクラブの経営に関わっているのに、何で現場のコーチをやってるの?」というご質問をいただくことも増えました。そういった背景もあり、ご興味いただいたみなさまに向けて、不定期でコラムを書くことにしました。このコラムでは、日々のできごとから、私がこれまでサッカー界に関わってきて感じていること、クリアソン新宿のアカデミーが目指していることまで、時にライトに、時にヘビーに書いていきたいと思っています。

今回は、私たちが解決したいと思っている「課題」について書きます。解決したい課題は大きく分けて社会的な課題とサッカー界的な課題に分かれます。いきなりヘビーな内容ですみません。

私たちが関心を持っている社会的な課題の一つは「子どもの幸福度」です。 2020年のユニセフのレポートでは、日本は、子どもの幸福度(結果)の総合順位で38カ国中20位でした。

身体的健康は1位でありながら、精神的幸福度は37位で最下位に近い結果となりました。「精神的幸福度」は、他者(家庭・学校・地域)とのつながりによって育まれるものだとされています。私たちのサッカークラブは家庭・学校・地域をつなぐようなポジションで活動をし「精神的幸福度」の向上に寄与したいと考えています。

もう一つは「社会的スキル」です。日本の子どもは学力(認知能力)は高い一方で、意欲、自信、忍耐、自立、自制、協調、他者との関わりで育まれる社会的スキル(非認知能力)が低いということが同じくユニセフのレポートで報告されています。

社会的スキルは、仕事をする上で非常に重要なスキルです。そして、この能力は他者との協力関係、軋轢(あつれき)関係を経て、目標を目指すプロセスで開発されやすい能力です。

私たちのクラブのスタッフの多くは、高校・大学年代で学業とスポーツ活動を両立させてきた人材です。サッカーと学業の両立を進めるための具体的なアドバイスを実施します。またそれだけではなく、サッカーというチーム活動、クラブでの世代を跨いだ交流の場を提供することで、学業だけではなく、この社会的スキルの向上をサポートし、選手の将来にポジティブな影響を与えられればと思っています。

最後にサッカー界的な課題は「小学生・中学生のサッカーの競技人口が直近の8年で20%以上減っている」ということです。少子化を遥かに上回るスピードで減少の一途を辿っています。特に新宿エリアは中学受験をする家庭が多く、早期にサッカーを辞めてしまう傾向があります。また、中学年代以降も施設不足、指導者不足の問題でサッカーを継続できない場合があります。クリアソン新宿のアカデミーは、今後も、学業とサッカー活動を両立させるような取り組み、環境づくりを行いたいと思っています。

次回は、それぞれの課題をさらに深堀りをしていきたいと思います。

 

written by
神田 義輝(かんだ よしてる)
埼玉県立川越高校卒業後、早稲田大学に進学。同大学のア式蹴球部(サッカー部)で、関東大学リーグ出場。卒業後、株式会社リクルートで人材育成と採用の事業を経験。その後、JリーグにてJリーガーやJリーグクラブのアカデミー選手向けのキャリア教育事業に従事。現在は、株式会社Criacao 社員として、クラブ経営に携わりながら Criacao Shinjuku アカデミーダイレクターとしてアカデミー部門を統括。指導者としては、ワセダクラブサッカースクール・ジュニアチーム、Criacao Shinjuku Procriar(監督)、新宿区サッカー協会サッカースクールなどを歴任。JFA公認C級コーチ、GKコーチライセンスレベル1。J2 水戸ホーリーホック社外取締役。


体験会のお申し込み

Criacao Shinjuku U-18の体験会は、U-15の練習に合わせて実施しています。

お問い合せ

クリアソン新宿 U-18 や、体験会についてのお問い合わせは (株)Criacao アカデミー担当(soccerclub-academy@criacao.co.jp)までメール、または、クリアソン新宿アカデミー 公式インスタグラムまでお気軽にご連絡ください。

読みものカテゴリの最新記事