小林祐三が、佐賀大学大学院生向けに、キャリアに関する特別講義を実施

小林祐三が、佐賀大学大学院生向けに、キャリアに関する特別講義を実施

7月28日 (水)、佐賀大学の大学院生向けの授業に、Criacao Shinjuku の小林祐三が登壇。キャリアに関する特別講義を実施しました。

「キャリアデザイン特論」を学ぶ、佐賀大学の大学院生約100名が受講。「キャリアの軸」をテーマにしたプログラムを提供しました。小林が幼少期からJリーガー時代に渡る経験から、現在大切にしている軸を見つける方法、クリアソン新宿に挑戦した経緯などを、株式会社Criacaoの卓間との対談形式で学生にお届けしました。

また佐賀大学は、小林の前所属クラブであるサガン鳥栖(J1)のスポンサーでもあります。今回の特別講義は小林がサガン鳥栖の社員の方から、佐賀大学のキャリアセンター長である羽石様をご紹介いただいたことがきっかけで実現。Jリーガー時代にお世話になったスポンサーに対して、Jリーガーからビジネスパーソンへ立場を変えた小林が、新しい価値を提供しました。

 

佐賀大学キャリアセンター長 羽石様 コメント
「その道を究めた経験をお持ちの講師による講義を行っていただき、ありがとうございました。なかなかお話を伺えない立場のお二人の話があり、受講生の評判もとても良いものでありました。内容も、お二人の経験をどの立場でも理解しやすい言葉で表現しテンポ良く話していただき、私も途中で参加したくなるようなものでした。今後とも様々な面でコラボレーションいただきたく考えております。」

小林祐三 (#51) コメント
「サガン鳥栖時代にスポンサーとして、ピッチ内でのプレーを支えていただいた佐賀大学に、今度はピッチ外で、プレー以外の形で価値提供ができたことをとても嬉しく思います。自分のキャリアがピッチの内と外で分断されず、繋がっていることを証明できました。このような機会をいただき、改めてお礼申し上げます。関係者の皆様ありがとうございました。」

活動報告カテゴリの最新記事