EVOL接骨院

会社紹介

株式会社116
EVOL接骨院(新宿区四谷三丁目)
2017年4月 慢性腰痛の根本改善治療院として開院。
https://seitaiin-evol.com

Criacaoとの出会い

Criacao代表の丸山氏と大学2年生の時にサッカーの選抜チームで出会い、大学4年の時に一緒にサッカーチームを作ろうと誘われ、Criacaoサッカーチーム初代メンバーとして一緒にプレーしていました。一緒に色々なオープン大会に出て自分たちの力を試していました。自己表現?とでもて言うんですかね?僕は特にそうでしたが、不器用な漢がサッカーや体を使って表現する!そんな集団だったと思います。(丸山氏は頭脳を使って言葉で表現できていましたが・・・。)
大学卒業後はそれぞれの進路へ。数年後に丸山氏が会社を創業した時に久しぶりに会うことになりました。当時、私はサッカーから離れ、医療の道に進んでいました。その際、お互いの未来の目標や想いを話し、「いずれ一緒に仕事ができたらいいね!」と話していたことを覚えています。今回それが実現したことを嬉しく思っています。

パートナーになった理由

本格的に『サッカークラブで世界一を目指す』と話を聞いたときは、「えっ?本当に?」と思いました。
でも丸山氏は昔から熱いので、本気なんだなぁーって思ってその時は軽く聞き流していたくらいです。笑
だんだんチームにも丸山氏の想いに賛同する選手やスタッフ、多くのメンバーが集まってきて。試合を観に行ったときは、私も惹きこまれてました。
そんな時、「関東リーグ参入の入れ替え戦を手伝ってくれないか?」と誘われたのが最初だったと思います。その時は、負けてしまい、一緒に悔しい思いも経験しました。
手伝ったことからまた思い入れが強くなって、少しずつ一緒に時間を過ごすようになりました。
丸山氏の想いと、選手たちの取り組む姿勢や、葛藤をみて、私も少しでも力になれるのなら、また昔のように一緒に戦えるならと思いパートナーとさせていただきました。

Criacao Shinjukuと取り組んでいる内容

関東2部リーグ公式戦 全試合帯同をさせて頂きます。
その際に選手のメディカルチェックや怪我の対応をさせて頂きます。
また、準備の段階でのパフォーマンスアップ、怪我をしないカラダ作り、カラダの使い方のサポートもさせて頂きます。

Criacao Shinjukuとの取り組みの将来展望

今後は2025年に世界一を目指すサッカークラブのサポート。
私の本職でもある「本当の健康」を伝えること。
新宿区を日本での健康発信区にしていきたいと考えてます。
子供から正しい健康、カラダの使い方を学べる環境作り、何歳になってもカラダを動かすことの楽しさ、健康の大切さを伝えていきたいと思います。
そして「人間の身体(カラダ)は何歳になっても進化する」を広めていきたいと思います。

一言

Criacao Shinjukuと一緒に日本のサッカー界を盛り上げていきます。
本当の医療を駆使し、ケガをしないでパフォーマンスアップが出来るように、選手、チームのサポートをしていきます。
新宿区の皆さんに健康や運動の楽しさ、カラダの使い方などを伝えていけたらと思ってます。
宜しくお願い致します。