創業者メッセージ

サッカーの原理原則に基づき、世の中に感動を創造し続ける存在でありたいという企業理念のもと、Criacaoは強い信念を持って邁進してまいります。自分は物心ついた時からサッカーボールを蹴り、仲間と共に成長してまいりました。

高校時代に全国大会出場を決めた試合は、嬉しくて笑っていました。プロへの通過点だと思っていました。そして大学時代、代表を務めたサッカーサークルは初のサークル日本一を目標に掲げ、仲間とともに日本一を勝ち取ることができました。途中、メンバーの中には厳しい練習に強い不満を持っているものもたくさんいました。メンバーを不幸にしているかと悩みながらも、勝つことで得られる喜びを感じてもらいたいという想いで、仲間に支えられながら信念を貫き、達成できた日本一。不満を漏らしていたメンバーたちが嬉し涙を流し、自分の目からも自然に涙がこぼれ落ちました。仲間の涙を見た瞬間、心からこれが人生のゴールだと思えたのです。

サッカーを通じて世の中の原理原則を学び続けている自分は、サッカーの原理原則を通じて世の中に感動を創造し続けたいと心から思い、株式会社Criacaoを創業しました。総合商社で働いた7年間。大好きなお客様と、部署に関係なく素晴らしい先輩、同僚、後輩に囲まれて働くことができたのも、仲間に恵まれたことと同じくらい、サッカーを通じて学んだことが活きたからだと強く感じています。チーム(組織)で勝利し感動を手にするため(目的の達成)に、メンバー(組織員)にポジション(役割)が与えられ、頭を使い、コミュニケーションをとりながら、対戦相手(競合企業)や天気・ピッチコンディション(環境)の変化に対応しながら、判断・行動・修正をしていく。まさにサッカーとはビジネス、サッカーとは教育だと思っております。そこには変わらない普遍の価値が詰まっています。

我々は2025年にCriacaoが世界一のサッカークラブになることを目指しながら、サッカーの普遍の原理原則を解釈し、教育、衣食住、IT、エンターテインメント等、総合商社のように事業を拡大していき、関わる人全てに感動を創造し続けられる存在を目指します。世界一競技人口の多い、サッカーの可能性を心から信じています。

代表取締役CEO
ceo
丸山 和大
Kazutomo MARUYAMA

2002年3月 桐蔭学園高等学校卒
2006年3月 立教大学 経済学部経営学科卒
2006年4月 伊藤忠商事株式会社入社
・食品流通部門にてメーカー/卸/小売業との新規事業開発、商品開発、販売/マーケティングエージェント事業に従事
2013年4月 株式会社Criacao創業、代表取締役社長CEO就任

 

人材ビジネスに携わることで、人・組織の可能性に触れてきました。多くの人と出会い、その人のことをどれだけ知ることができるかを求められました。人生においての大きな転機に関わることは、誰かの人生の一部になることのできる非常にやりがいのある、かつ責任のある仕事でした。沢山の優秀な方、熱い想いや大きな夢を持った方、プロフェッショナルな方に新しい道、気づきを提供することで、幸せに働くことのできる環境創りに貢献する。紹介させてもらった方が、新天地で活躍をされ、その企業が成長していく姿を見ることも大きなモチベーションでした。一方で、こんなにも多くの人が人生を不安に思い、何がしたいか分からない、本当はやりたいことはあるが、失敗を恐れて諦めてしまうのも見てきました。より多くの人が自分を信じて挑戦できる場所、可能性を広げていきたいという想いがありCriacaoを創業しました。頑張っている人が幸せになれる世の中を創ることに貢献していきます。

代表取締役COO
coo
剣持 雅俊
Masatoshi KENMOCHI

2002年3月 桐蔭学園高等学校卒
2007年3月 中央大学 商学部経営学科卒
2007年4月 ロバート・ウォルターズジャパン株式会社 入社
・外資系ヘッドハンティングファームにて、リサーチャー、コンサルタントとして多くの外資系企業の人事役員、候補者に対する人材コンサルティング業務に従事。IT・オンライン業界を中心とした人材市場における新規開拓、採用業務全般に携わり、企業と候補者の両サイドにおけるコンタクトポイントとして、市場状況を把握、最適な人材マッチングの遂行。2011年よりマネージャとしてチームマネジメントも経験。
2013年4月 株式会社Criacao創業、取締役COO就任