経営理念

理念:Mission

「スポーツの価値を信じ、真の豊かさを追求し、創造し続ける存在でありたい。」
わたしたちはスポーツが、人・社会に与えてくれる価値は、本当に大きいものだと考えています。それは人の心を動かし、心を溶かし、相容れないものを一つにすることが出来る力があると信じています。人はスポーツを通して、人とつながったり、自分自身の喜びに触れたり、誰かに貢献できる楽しさを感じたりすることが出来ると考えています。豊かさとは意識と環境の両面があります。精神的に豊かであること、そして取り巻く環境を豊かにしていくこと。様々な固定概念を越えて、そんな真の豊さを追求し、創造しつづける、体現していくことがCriacaoの存在意義であると考えています。

ビジョン:Vision

「スポーツの価値を拓き、様々な世界と繋げ、真の豊かさが循環している、誰もがその豊かさの体現者となれる世界に。」
わたしたちは真の豊かさとは、経済的な側面だけからもたらされるものでもなく、唯一絶対の価値基準から生まれるものでもなく、多様性を尊重しあい、精神的に満たされ、それが生活をより樂しく美しいものにしているようなニュアンスを持つものであると考えています。たとえば、「感動を味わえること」「挑戦する機会があること」「感謝できる仲間がいること」「新しく多様なものから学べること」「自分らしくあること」「大切な人を笑顔にできること」など。わたしたちは、真の豊かさとは人の意識と環境、両面からもたらされることを理解しています。スポーツが生み出すことのできる価値を様々な分野に還元していくことで、真に豊かな世の中を創ることを追求していきます。

価値観:Value

「変わらない価値に、創造を。」
わたしたちは本質的で本当に大切な価値とは、純粋な想いであったり、世の中をよくしようという志のもと生み出されるものであると考えています。しかし、そういうものが埋もれてしまっていることにも 直面します。普遍的で本質的な「変わらない価値」が、より多くの人々の元に届くよう、わたしたちは、創造性をもって、その価値に光を当て、そして届けていきたいと考えています。

行動指針:Credo

3つの問い:
スポーツの真の価値とは何か?
真の豊かさとは何か?
どうしたら豊かさを拡げていけるのか?

この3つの問は、わたしたちが探求し、追求しつづけるテーマです。様々な時代や環境の変化や、経済的または文化的な制約の中で、そしてすべての人が平等な条件のもとで生きているわけではないという前提の中で、人が真に豊かに生きるとはどういうことなのか?そして、スポーツがその真の豊かさを創りだすことにどう役にたつのか?そしてその探求の中で生まれた真の豊かさを生むアイディアを、どうしたら、より拡げ、波及させていくことができるのか?わたしたちは、常に問い続けていきます。

3つの心がけ:
相手も自分も尊重する
今自分に何ができるかを常に考える
チャーミングであれ

この3つの心がけは、常にわたしたちが意識をし、その態度でことに臨む指針です。相手と自分は違うということを尊重する中で、固定概念を排し、あらゆることから学び、自分を変化させることを怖れず、今自分に何ができるのか?何をすべきなのか?を常に考えてゆきます。そしてそういったことを悲壮感でがなく、常に樂しみ、その人の人間的魅力である弱さをもオープンにし、遊び心を持ちながら進んでいくことを意識して、活動していきます。

3つの誓い:
「闘う」常に挑戦者として挑みます
「走る」自らが率先し、体現します
「声を出す」気づきや想いを形にして伝え、巻き込みます

この3つの誓いは、常にわたしたちが実践し続けていくものです。フットボールチームとして、本当にシンプルな、そして誰にも出来るようなこの3つを愚直にし続ける先に未来が拓けることを信じています。また組織として、この3つの行動を日々の仕事の中に反映をし行動し続けることが、真の豊かさにつながるということを信じて、行動していきます。