Criacao Shinjuku上村佳祐選手退団のお知らせ

Criacao Shinjuku上村佳祐選手退団のお知らせ

Criacao Shinjukuは、所属する上村佳祐選手がクラブを退団することになりましたのでお知らせいたします。

【プロフィール】
上村 佳祐(うえむら けいすけ)
1995/04/09(24歳)
174㎝ / 68㎏
サンフレッチェ広島ユース→ 青山学院大学 → Criacao Shinjuku
【2019年出場記録】
・関東サッカーリーグ2部:出場8試合 / 1得点

【退団コメント】
幸せをありがとう!また逢う日まで
Criacao Shinjukuに関わる全ての皆様へ。
今シーズンで退団、そしてプレーヤーを引退することになりました。
簡単ではございますが、想いをつづらせて頂ければと思います。

Criacaoには、
大学2年生時に、自分らしく人生を生きていくきっかけを、
大学3年生時に、当時の大学部活動と向き合う大切さと面白さを教わりました。
大学4年生時には、体育会の部活動生でありながらインターン生として、
そして、社会人からは、サッカーチームに約2年間関わらせていただきました。

練習試合にて

振り返れば、『人生で幸せだと思う瞬間が増えたな』そう感じるようになったかたわらに、Criacao がありました。

同じ志のもと、大好きな仲間達と大好きなサッカーを通じて、何か大きなものを動かしていく。そんな時間が幸せでした。

感謝しかありません。Criacao の方々にも、Criacao に関わって下さる方々にも、心から感謝しかありません。

縁のある出会いと、心から気持ちの良い人と人との繋がりを感じ、私のサッカー史上で一番幸せで最高な時間でした。

気付けば、私の中の”紫”は、下部組織で育ったサンフレッチェ広島ではなく、いつの間にかCriacao になっていたほどです。

2018年関東サッカー大会初戦

ビジネスとサッカーを本気で両方突き詰めていく。約2年間経験しましたが、様々な苦悩がありました。トレーニング、食事、睡眠、ケア、治療…。
土日もサッカーをすることで、週7日をビジネスとサッカーに費やす。いかに効率良く成果を出すか、いかに「質」にこだわれるか。時間という問題もあり、常に頭も体もフル稼動していました。

そんな日常を、さらにもう1年続ける決断をしたCriacao の仲間達の覚悟を感じ、同時に尊敬し、そして、是非とも皆さんにも知ってほしいと思いました。
この人たちは、本当にすごいです。

2018年関東サッカー大会2回戦:決勝ゴールをあげて準決勝進出を決めた

私が今回の退団、そしてサッカープレーヤーを辞める決断は、私にとっては、大きな挑戦です。
自分の意思で決断していく、そんな人生を歩んでいきたいと思いました。
大好きな人たちに頼り切って生きていくのではなく、自分の目で世の中を見て、そして”ありのままの自分で”感じたことを原動力に、世の中を良くしていくために実行したい、と強く思いました。

これからはスポーツやサッカー、そしてCriacao という組織に、ビジネスで力を持った頼れるでっかい男になってまた交わることができたら、と願っております。

相変わらず不器用で泣き虫ですが、必死にしがみついて、自分らしく、ただただ真っ直ぐ頑張ります!

これからもずっとCriacaoを愛しています!
本当にありがとうございました!

Eu te amo.

クラブ情報カテゴリの最新記事