「MOTTAINAIキッズタウンTOKYO」 でゆるスポーツ体験!

3月11日(日)、サンシャイン池袋で開催された「MOTTAINAIキッズタウンTOKYO」でゆるスポ体験を実施しました!

MOTTAINAI

「MOTTAINAI」は環境分野で初めてノーベル賞を受賞したケニア人女性、ワンガリ・マータイさんが来日した際に感銘を受けた言葉です。彼女は「MOTTAINAI=環境3R+Respect」と定義し(3R=Reduce, Reuse, Recycle)、イベント等様々なルートで世界に広まっています。
今回はその考え方を子供向けに広めるために開催された「MOTTAINAIキッズタウンTOKYO」のコンテンツの1つとして、ゆるスポーツ体験を実施しました。

ゆるスポーツ

「ゆるスポーツ」年齢・性別・運動神経に関わらず誰もが楽しめる新スポーツです。
ゆるスポーツはイベントだけではなく、コミュニティ形成、リハビリテーション、
地域活性化など様々な社会課題解決にも用いられているのが特徴です。
今回のイベントでは数ある種目の中から、「うんちリレー」「くつしたまいれ」
を体験してもらいました。

【うんちリレー】
うんちリレーはうんち型の帽子を被って落とさないように走る種目です。
見た目が面白く、子どもが楽しめるのはもちろんですが、頭から落とさないようにバランスを取って動くことで体幹を鍛えることができます。

【くつしたまいれ】
くつしたまいれはたくさんの柄の靴下から同じ柄の靴下を探してたたんで、かごに投げ入れ、かごに入れた数を競うスポーツです。
楽しく体を動かしながら靴下のたたみ方を学ぶことができ、同時に親子で交流しながら楽しむこともできます。

今回のイベントでは約1,000人の親子にゆるスポーツを体験してもらうことができました!
小学校1年生~小学校6年生とその保護者が参加したので、年齢・運動能力の幅は広かったものの、全員が勝ち負けに関わらず楽しみ交流することができ、「年齢・性別・運動神経に関わらず誰もが楽しめるゆる」というゆるスポーツの特徴を存分に発揮できたと思います。
今後、様々な場面でゆるスポーツを導入していくヒントを得ることができる機会となりました。

▼ゆるスポーツについて
世界ゆるスポーツ協会HP
▼MOTTAINAIについて
MOTTAINAIについて