『なぜヘスス・カンデラスという指導者が生まれたのか?』

2017年12月20日、株式会社人材開発研究所 曽和社長によるフットサル界の名将 ヘスス・カンデラス氏のスペシャルインタビューを行いました。
日本においてマネジメント人材が不足してきていると叫ばれているなか、『なぜヘスス・カンデラスという指導者が生まれたのか?』を曽和社長が解明していきヒントを得るという対談。

キャリコネニュースに掲載していただいたので、是非ご覧ください。

「フットサル界の名将・カンデラス氏に聞く「マネジメント」論 優秀なマネージャー育成には何が必要なのか?」
キャリコネニュース

Jesús Candelas Rodrigo(ヘスス・カンデラス・ロドリゴ)

「フットサル界のグアルディオラ」と呼ばれたカンデラス。当時世界選抜と呼ばれていたインテル・モビスターにおいて、彼らの心を掌握し、また彼らの力を最大限に発揮する環境を整えることで、スペインフットサル界でNo.1のタイトル数を獲得する。

 

●国籍 スペイン
●監督歴
2012~2015 イラン代表スポーツディレクター・イラン代表監督
2009~2010 インテル・モビスター(スペイン)
1998~2008 インテルビュー・ブーメラン(スペイン)
1996~1998 カハ・セゴビア(スペイン)
1992~1996 メホラダ(スペイン)
1989~1992 アルゴン(スペイン)
●獲得タイトル
LNFS優勝5回(2001-2002、2002-2003、2003-2004、2004-2005、2007-2008)
LNFSカップ優勝6回(1988-1989、1997-1998、2000-2001、2003-2004、2004-2005、2006-2007)
LNFSスーパーカップ優勝5回(2001-2002、2002-2003、2003-2004、2005-2006、2007-2008)
インターコンチネンタルカップ優勝4回(2005、2006、2007、2008)
UEFAフットサルカップ優勝2回(2003-2004、2005-2006)
UEFAカップウィナーズカップ優勝1回(2007-2008)
イベリアカップ優勝2回(2004、2006)
マドリッド州カップ優勝3回(2000、2005、2007)
アジアインドアゲームズ優勝1回(2013)
AFCフットサル選手権準優勝1回(2012)
●個人獲得タイトル
LNFS最優秀監督4回(1997-1998、2001-2002、2004-2005、2007-2008)
フットサルプラネット世界最優秀クラブチーム監督2回(2004、2008)