第二回 STAFF SUMMITに参加して インターン生の感想

 3月11日、全国から17人の体育会学生スタッフがオンラインで集まり、第二回STAFF SUMMIT(スタッフサミット)を開催しました。STAFF SUMMITは、学生スタッフが部活を豊かにすることを目的として活動し、学生スタッフが集い一つのテーマについて議論することやスタッフの悩み相談などを行っています。今回のテーマは「スタッフ新歓」でした。

 この場を借りて、今回の記事を担当している私の自己紹介をします。私は、3月より株式会社Criacaoでインターンをしている甲斐創太と言います。現在、関西学院大学体育会サッカー部で学生スタッフをしています。先輩の紹介で一昨年からCriacao Leaders‘College(クリアソンリーダーズカレッジ)や小坊主の進路教室などのイベントに参加にし、このほどインターンをすることになりました。今年度は部活との両立をしながらクリアソンの理念を体現します。

 少し寄り道をしましたが、話を戻します。

 今回のテーマは、毎年春になると多くの学生スタッフが悩む「スタッフ募集」に焦点を当てました。実際にSTAFF SUMMITに参加している現役学生スタッフから出てきたテーマなので、全国の学生スタッフが悩んでいるのではないでしょうか。例えば、「募集してみたけど、うまくいかない。どうしよう」という感じかなと思います。

 そして、そのような大きな悩みに果敢に立ち向かった人がいます。それは弊社の原です。京都大学男子ラクロス部トレーナーとして、部活に没頭した大学生活でした。その学生スタッフとしての経験、さらには新卒で入社した住友商事での人事としての経験を活かし、スタッフ新歓を独自の目線で徹底分析しました。また、普段交わることのない学生同士の意見交換の時間もありました。


原大祐(京都大学男子ラクロス部トレーナー→住友商事人事→Criacao)

原は学生スタッフに語り掛けました。

新入生の入学に備え、各部活で新歓計画を詰めている時期かと思います。イベント設計や新歓フローは議論されていると思いますが、まず「人員計画」は立てられていますか?

「とにかく多く入部させたい」
「例年くらいは入部してほしい」
そんな抽象的な理由で目標人数を決めていませんか?

企業では人事が様々な要因を基に採用人数などを計画していきます。今回は元学生スタッフであり、元人事である私が講師となり、企業の人員計画から部活のスタッフ新歓について考えます!!

 ここからは、原の話を聞いたり、参加した学生スタッフ同士で話したことの感想を共有します。まず全体を通じて、部員同士では話さないような内容が多かった印象です。
 一つは、チームに求められるスタッフを定義し、その定義に当てはまるような人を募集にかけるということです。これは企業が採用の際に行っていることです。ただ、企業の採用方法を導入したからといって人が集まるわけもなく、募集方法に正解はありません。募集方法は、チームの状況によっても変わってくるという前提が大事だと思いました。
 例えば、人手不足に陥っているチームだと、まず入部してもらうことが優先事項となり、スタッフの定義は必要ないかもしれません。スタッフの能力に関しては、入部してからの育成でも補えます。このように状況に応じて、募集方法は変わるということも新たな視点でした。

 それから私が原の話を聞いて一番印象に残ったことは、「スタッフを募集したいと言うわりに、雑にしてしまうことが多い」という言葉です。これは、スタッフ募集のために実際に行動に移すが中身が薄くなることや、口だけで行動を起こさないことを指していると思いました。

 部活動は会社と比較すると、やるべきことが少なくスタッフ募集を行う必要はないのかもしれません。選手がいれば、競技は成り立ちます。ただし、チームに絶対に必要な存在なのであれば、募集する必要があり、勧誘も決して雑にはなりません。だから、募集する場合は今一度、募集する目的を明確にしてから取り組むべきだと思いました。

 さらに、これはスタッフ募集に限らず、「部活を良くしたい」という想いと実際の行動にギャップがあることにも繋がるかと思います。「部活を良くしたい」という想いは全国の体育会学生の多くの方が、考えていることだと感じています。ただ、どれだけの学生が今、本気で部活を良くしたいと思って行動しているでしょうか

 正直今は、コロナで苦しい状況です。コロナ前と全く同じ活動をできている部活は数少ないかと思います。その中で、部活を選択している我々体育会学生は、4年間という限られた時間で、何かを体現しなければなりません。だからこそ、私は自分にしか出来ないことを限られた時間で表現します。勝手かもしれませんが、私は印象に残った原の言葉を「部活を本気で楽しめ」と解釈しました。

 最後になりますが、STAFF SUMMITは全国の学生スタッフが集うコミュニティです。学生スタッフが部活動を豊かにできるからこそ、もっと多くの方と意見交換をし、部活に夢中になりたいので、興味がある方はこちらからご連絡を下さい。