Criacao Athlete College Vol.15

パラリンピックアスリート 三澤 拓氏

平昌パラリンピックスキー候補選手の三澤拓選手のトークセッションとアスリートカレッジメンバーでの懇親・壮行会を実施。
障がいを持っているから応援されるのではなく、競技としてこだわっている部分を見て欲しい。勝つことに対して厳しい目や賛辞を求めていることなど、人としての在り方について、三澤さんの考えに触れる機会となりました。

平昌パラリンピック出場で、4度目の大会となります。
今までと違う感情は、自分の力を出し切れるかにフォーカスできていること、自分の為以上に、応援してくれる人達の為にメダルを持ち帰りたいと語ってくれました。

今回、三澤氏のお話しを聞いて平昌パラリンピックが楽しみになったと多くの方が話していたのがとても印象的でした。

メダル期待しています!

【2018年 平昌冬季パラリンピック大会】
大会期間2018年3月9日〜3月18日(10日間)
平昌冬季パラリンピック大会2018

【Criacao FBページ】
 Cricao FB

[プロフィール] 6歳で交通事故に遭い左足を膝上から切断。8歳でスキーと出会い、小学5年生からアルペンスキーを始める。15歳から全日本障害者アルペンスキーチームに所属し、世界大会に出場するようになる。トリノ、バンクーバー、ソチパラリンピック3大会連続出場。