corporateinformation

2月付で株式会社Criacaoへ柴村直弥が入社しました


2月付で株式会社Criacaoへの入社が決まりましたのでお知らせいたします。

経歴:
1982年9月:広島県広島市生まれ
1998年 – 2001年:広島皆実高校2年時に全国大会優勝。広島県選抜チームで国民体育大会3位。
2001年 – 2005年:中央大学商学部経営学科
・サッカー部に所属し、2年時に関東大学2部リーグ優勝及びベストイレブン受賞。
・社会科(地理、歴史、公民、商業、中学社会)の教員免許取得。
2005年 – 2006年:アルビレックス新潟シンガポールでプロサッカー選手としてのキャリアをスタート。
2007年:アビスパ福岡でプレー。
2008年:徳島ヴォルティスでクラブ史上初の加入初年度でのキャプテンとしてプレー。
2009年 – 2010年:ガイナーレ鳥取でプレー。FM鳥取でラジオ番組のメインパーソナリティも務める。2010年7月からは期限付き移籍で藤枝MYFCでプレー。
2011年:ラトビア1部リーグ、FKヴェンツピルスへ移籍し、ラトビアカップ優勝、そしてラトビア1部リーグでも優勝し、日本人初のラトビア国内2冠を達成する。UEFAヨーロッパリーグでも全試合フル出場。
2012年 – 2013年:ウズベキスタンのFCパフタコール・タシケントへ移籍し、ウズベキスタンリーグ史上初めての日本人選手となり、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)にも出場。
・JSPORTSでロシア1部リーグの試合の解説を務める。
2014年 – 2015年:ポーランドのストミール・オルシティンでプレー。
・2015年8月、ポーランドU-17代表チームとウズベキスタンU-17代表チームの広島への招致に尽力。
・Yahoo史上初めて現役アスリートでのコラム執筆をスタート。
2016年:5年振りに日本へ復帰し、J1ヴァンフォーレ甲府でプレー。
2017年2月 – :Criacaoへ選手兼コーチ兼エグゼクティブマネージャーとして移籍し、株式会社Criacao入社。

柴村コメント:
この度、criacaoに入社させていただくことになりました、柴村直弥です。丸山社長をはじめ、criacaoの皆さんと様々なお話をさせていただいた中で、自分自身がこれまでの経験から大切だと感じていたことをcriacaoの方々も同じように大切だと感じており、目指していく世界観に共感致しましたので、共に歩ませていただきたいと思いました。真に豊かな世の中を創っていけるように日々精進して参ります。よろしくお願い致します。